脱毛の情報掲載

img_01
脱毛とは、生えている産毛・体毛を処理(除去)することである。
主に美容の目的で使用される。


昔は主に女性が行っていたが、近年では男性による脱毛も少なくはない。

家でできる脱毛の方法は、かみそりによる剃毛・クリームでの除毛・ワックスでの脱毛がある。

かみそり、クリームは目に見える毛を処理するものだが、ワックスでの脱毛は広範囲に毛根から除去する。

毛根から除去する方法では、毛抜きを使うこともある。家庭用のレーザー脱毛(フラッシュ脱毛)も存在するが、高価である。


針脱毛は直流・もしくは高周波の電流を使い毛根の組織を破壊し、毛の再生を阻止する。レーザー脱毛は、赤外線の熱エネルギーによって短時間で多くの毛根を同時に破壊する。レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた脱毛方法である。

針脱毛は施術にかなりの痛みを伴う。


アイスパックで冷やしたり、麻酔を用いるクリニックがほとんどである。レーザー脱毛は、針脱毛と比べると痛みは少ない。

基本的に針脱毛もレーザー脱毛も医療行為であるため医療免許が必要であるが、エステティックサロンではそれらよりも効果が低い電器製品として輸入されたものが使われている。
毛には毛周期といわれる、生え変わりのサイクルがある。

表皮上に出ている毛は、全体の3分の1程度と言われ、その毛周期は生えている部位によって少しずつ異なる。毛周期があるために、脱毛サロンへ1度行っただけでは体毛はなくならない。
ある程度決まった期間を置き、何度か通うことにより少しずつ減少する。

通う期間は、脱毛サロンによって指示されることになる。脱毛できる回数・期間は、各々の脱毛サロンによるプランが組まれていることが多い。

こちらの有益な情報の紹介です。

サロンによっては、期間を定めず、脱毛完了するまで保障してくれるサロンも存在する。

衛生面、価格面(料金が明らかであるか)、サービス内容を確認の上、契約することが必要である。